線は、僕を描く感想イメージイラスト

一輪の薔薇は、あまりにも紅い。

線は、僕を描くより

一度すべてを失い、空っぽな世界を知っている青山は、墨が一滴も付いていない真っ白な紙に挑むことで、自らの過去を向き合っていく。 読んでいるうちにどんどん視界が狭まって、気…
ランドルトの環感想イメージイラスト

疼くように、彼女のことを考えていた。

ランドルトの環より

ランドルト環とは、視力検査に使うCみたいな輪っかのこと。 ぼんやりした視界では、切れ目がつながって完全な環に見える。 それでも十分、生きていくことはできるけど、本当にそ…
青少年のための小説入門感想イメージイラスト

インチキじゃねえ小説、書こうぜ。

青少年のための小説入門より

この1冊の中で、何冊もの名作小説をふたりと一緒に読んだような感覚になってくる。本が好き、もっと読みたいという人のための、読書の手引きにもなってくれる。
ダース・ヴェイダーとルーク(4才)感想イメージイラスト

抵抗してもむだだぞ、わが息子よ。寝る時間だ

ダース・ヴェイダーとルーク(4才)より

もしもダース・ヴェイダーが子育てをしたら……というルーカスフィルム公認の絵本。 宇宙の命運がかかる「スター・ウォーズ」の壮大な世界観と、ゆるい絵とお話、そのギャップがク…
桃山ビート・トライブ感想イメージイラスト

いざや、傾かん。

桃山ビート・トライブより

傾き者(かぶきもの)と呼ばれる者たちがいた。派手な着物を着崩したり、奇抜な髪型をしたり、刀やロザリオをオシャレ目的で身につけたり、時には商店を襲うなどの蛮行を働いたり、…