絵本・児童書

へいの うえに くろいのが いた。

くろいのより

主人公の女の子は幼稚園から小学校低学年くらいの年で、帰り道はいつもひとりだということしか分からない。 くろいのに話かけたり、あとをついていったりしても、女の子を気…

『かみさま』なんていないのだ

のら猫のかみさまより

近所に、のら猫のたまり場がある。 ひなたぼっこしている猫たちは人馴れしていて、機嫌がよければ触らせてくれる。 でも中には、視線を向けただけで逃げるほど警戒心の強…

ぼくのあし うごけ!

なみだめネズミ イグナートのぼうけんより

臆病者が大切なもののために勇気をふりしぼる、児童書の王道ストーリー。 たまに吹き出しやコマ割りされたページが登場する、コミックテイストなイラスト。 卑屈な主人公と、…